コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

250円で写真64枚のアルバムを作ったよ(TOLOT)


前々からたまった写真を印刷して、アルバムを作りたいな〜と思ってました。
そんなときに発見したのが「TOLOT」。
今なら500円が半額の250円(しかも送料込み!)でアルバム作れます。の文字に躍らされて早速試してみました。
「今なら」っていう文字に弱いのは日本人の性なんですかね。


●TOLOTとはなんぞや

簡単にいうと、1.PCorスマフォにアプリをインストールして、2.会員登録して、3.アプリから画像をアップロードして、4.お金を払って、5.アルバムが送られてくるのを待つ。というものです。楽勝です。
アプリケーションも基本ドラッグアンドドロップで写真を配置するだけなので、楽勝です。

↓アプリケーションを起動するとこんな画面。


↓左下から写真をアップロードした写真が左のカラムに配置され、それをドラッグアンドドロップで配置。

↓すると数日後にこんなアルバムが送られてきます。今回は、注文から1週間かからずの到着でした。クロネコで配送状況が確認できるのも◎。






●TOLOTのいいところ、悪いところ

いいところ
  • とにかく安い

  写真64枚のアルバムを作ろうと思うと、
   100均でアルバム・・・100円
   ネットプリント(L版)・・・15円/枚(カメラのサエダ)
   合計・・・1060円以上(+送料など)
  となります。
  フォトアルバムを注文するにも、大体1000円↑からで、写真の枚数も20枚程度だったりします。
  TOLOTの圧倒的安さが際立ちます。

いまいちなところ
  • ページ数が変更できない

  ページが64ページ固定=写真が64枚必要です。場合によっては、空白のページを作ったり、文字だけのページを作ったりできますが、それでもある程度まとまった枚数の写真が必要でしょう。


  • アルバム自体がちょっと小さい

  アルバムの大きさはA6(105x148mm)。写真のL版(89x127mm)より一回り大きいくらいです。一般的に多いと思われる横向きの写真をそのまま配置すると、ちょっと物足りない。これを回避するには、横向き写真を2ページ使って配置するのがよいと思われます。後で詳しく解説。


  • (当然ながら)普通の写真のように画質がいいわけではない

  値段が値段なだけに、写真の印刷がめちゃめちゃ奇麗というわけではありません。写真の画質をひたすらに追求したい人には向かないかも。画質のイメージは、どこかのセレクトショップにおいていそうな無料でもらえる薄いカタログをイメージすると近いと思います。ちょっとざらつき感があるというか。私はそこまで画質にこだわりがなくて、なんとなく写真の雰囲気が伝わればそれでいいか程度に考えていたので、値段から考えると満足な画質でした。


●一枚の写真を2ページ見開きで掲載するテクニック

見開き写真の作り方、公式ページにも一応乗っています。ただ画像を半分に分割しただけだと、中央の本の綴じしろ(っていうのか?)に隠れて見えない部分ができちゃいます。このテクニック、理解するまでに時間がかかったので自分自身の備忘録として。

大前提 縦横比が3(縦):4(横)の写真を見開にすると、上下が切れます。横方向の長さに合わせるので。(参考)

1.A6の横サイズ=10.5cm、そのうち本として綴じることで隠れる部分=8mm。すなわち、見えてる部分9.7mm。
 この9.7mmと画像のちょうど中央を合わせるイメージとなります。

2.じゃあどこで画像を切ればいいか。例えば、5184x3456pixの画像の場合。
 2592(5184の半分):9.7cm=X(切るべき長さ):10.5cm
 X=2592×10.5/9.7≒2592×1.08≒2806pix
 となります。

3.というわけで、元の画像の左端から2806pixまでの画像と、右端から2806pix(左端から2378pixのところから〜右端まで)の画像2枚を用意すればよいこととなります。元の画像サイズに合わせて計算してみてください。
↓ちなみにこんなイメージです。



●TOLOTのために画像を加工するのに役立ったツールたち

 みんな大好きJTrim。私も画像のトリミングはJTrimを愛用しています。簡単な画像の加工ならこれがあれば十分。

 TOLOTでアルバムを作るに当たり、公式でもアナウンスされてますが、画面上より暗く仕上がる傾向にあるようです。そのため、PhotoShopを使って写真の彩度とコントラストをあげましょうと書かれています。が、小市民がそんなもの持っているわけないので、PhotoFilterなるフリーソフトで彩度調整してみました。なんとなく、奇麗に仕上がったかな?という印象です。


●最後に

今回のTOLOTでの注文は個人的に大変満足でした。主に安さが理由ですが。
また注文することになると思います。

2015年11月追記

最近はシマウマプリントというもっと安いサービスも登場してるみたいですね~。
TOLOTと同じ文庫サイズで36ページなら198円+送料(90円)
48ページになると398円+送料(90円)になるので、TOLOTと同じくらい。
そんなにページ数がいらないならシマウマプリントのほうがお得ですね。
あとは、TOLOTでは選べない、サイズを文庫サイズ・A5スクエア(148x148)、A5(148x210)から選べるのも嬉しいですね。

1冊198円(税抜)~で簡単!ネットプリント日本最大級「しまうまプリント」でフォトブックを作る
フォトブック、写真アルバム、ZINE


フォトブックレシピ―簡単アルバムと写真集のつくりかた

フォトブックレシピ―簡単アルバムと写真集のつくりかた