コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

販売休止になったガリガリ君リッチコーンポタージュを今更ながら食べてみた


発売から大きなニュースになっていた、「ガリガリ君コンポタ味」。
発売当初は「どう考えても際物だろう・・・」と思っていたボクでした。

そんなボクでしたが、「「ガリガリ君コーンポタージュ」売れ過ぎて販売休止!」のニュースを見て気になりだして、帰りにコンビニに立ち寄り。
販売休止のニュースの後だったので売り切れてないか心配でしたが、なんとか在庫あり。買っちゃいました。


●開封の儀

冒頭の黄色いパッケージを開けると・・・
またもや真っ黄色のアイス。この絵だけ見ると、レモンアイスという印象。



●実食

食べる前の予想は、「コーンポタージュなのでしょっぱい」、そして「クリーミーで濃厚」でした。
実際食べてみると・・・

「思ったより甘い!」

というのが第一印象。
普通にアイスな味になっているのが意外。

そして、何口か食べると、

「コーン発見!」


コーンがざくざくというほどでもないですが、ちょいちょいコーンが入っていて、いい味のアクセント。
ここまでは、まずまずの好印象な感じ。

ただ、後半部分はちょっと濃い感じでした。
ガリガリ君のさっぱり感が少なくて(リッチシリーズだから当然といえば当然ですが)、濃厚。カキ氷よりはアイスクリームに近い。そして、コーンが後に残る。

そんな感じ。
美味しいけれど、何度も食べるかといわれると。。。という。それなら梨味買うね!
そんじゃまた。