コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

コマンドプロンプトでテキストファイル、csvファイルを結合する方法


あるフォルダに、csvがいっぱいあって、それらの内容をまとめて1つにしたい場合ってよくありますよね。
あるはず。たぶん。たまに。あるかも・・・
そんな人以外には何の役にも立たない記事です。


●typeコマンドを使って一発で結合

方法は簡単。
1.あらかじめ、csvファイルを一つのフォルダにまとめておき(仮にC:\csvとします)、
2.コマンドプロンプトを立ち上げ、
3.cdコマンドで該当のフォルダへ移動し、
4.typeコマンドを打つ
簡単。

cd C:\csv
type *.csv > csv-all.txt


補足

出力するファイル名(今回はcsv-all.txt)の拡張子は「.csv」以外にする必要があります。
同じ拡張子にしてしまうと、途中でtypeコマンドで読み込んでしまいます。拡張子がcsvでなければいけない場合は、コマンドが終了してから変更してください。

これまでcsvファイルやtextファイルを結合するのに専用のフリーソフトを使ったりしていましたが、結合できるファイルの容量制限があったりでいまいち使いづからったですが、これなら便利ですね。
そんじゃまた。

Windows コマンドプロンプト ポケットリファレンス

Windows コマンドプロンプト ポケットリファレンス