コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

電話帳を復元したときに、文字化けしてしまったときの対処


どうも。dettです。
電話帳が消えました。突然。
原因は不明。そもそも自分は、スマートフォンの電話帳をあまり開かない狭い生活をしているので、いつ消えたのかもよくわかりません。
それでも、100数十人の連絡先があり、その多くが「電話帳から連絡先が消えると、もう一生連絡を取れないかも」というような感じなので焦りました。

電話帳が消えたときのために、予防としてやっておくべきこと

消える前に、バックアップをとっておく

バックアップをとっておく、それだけで、かなりのリスクを軽減できます。
docomoであれば、SDカードにバックアップをとるためのアプリがあります。
以下のURLにバックアップ方法が載っていますので、参考にしてみてください。
電話帳データ等のバックアップ・移行


ちなみに、docomoの場合、サーバ上にバックアップをとることも可能です。(ケータイデータお預かりサービス)。
ぼく自身はSDカードにしかバックアップをとっていないけれど、SDカード+サーバ上へのバックアップがあればかなり安心できます。


また、iPhoneであればバックアップ用のソフトも販売しています。
これがあれば、電話帳だけでなく写真や音楽(iTunes)もバックアップできるので、大切なデータがある人はしっかりバックアップしておくのがおすすめです。



SDカードから電話帳を復元した際の文字化けへの対処

で、ぼくはSDカードにバックアップをとっていたので、でSDカードのバックアップデータから復元を行いました。
しかしながら、復元の結果がどうも怪しい。文字化けしています。
文字化けの原因を調べて見ると、どうやら文字コードが怪しい。文字化けといえば文字コード。
スマホ上で文字コードを確認するためには、Jota Text Editorというアプリが便利。

使い方は、
起動→メニューボタン→ファイル→開く→取得したバックアップファイルを指定(うちの環境(Optimus LTE Android4.0.4)では/mnt/sdcard/SD_PIMに存在)

そのあと、
メニュー→ファイル→文字コード
と開くと、現在のバックアップファイルの文字コードの左に「*」がついている。
こちらの環境では、バックアップファイルはUTF-8についていた。
これを、SHIFT-JISに変更して、上書き保存。
そのファイルで電話帳をインポートすると、見事文字化けが解消されて復活したのであった・・・
(※文字コードの変更は(多分すぐに元に戻せると思いますが)、自責にて実施してください・・・)

めでたしめでたし。

スマホは買ったままで使うな (アスペクトムック)

スマホは買ったままで使うな (アスペクトムック)