コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

ずぼらなSEがパソコンを購入する際の選び方 その2


その1を書きながら、こんなゴミ情報、誰もいらないだろうなーと思いました。
でもとりあえず続き。
文章を書く練習。修行。です。


●ショップを選んだら、次は試しにPCを選んでみる

前回の記事で紹介したサイトからいくつかショップブランドPCを扱っているお店を選びます。
まずは前回も購入したFAITHから。
紹介文を見ると、「サポートは悪い。特に在庫管理が適当で納期Aで注文しても当てにならない、メールや電話の対応が遅い・出ないなど。出張修理をオプションで追加した方がいいかもしれない。欠点を価格の安さで補って人気のある店。」
だそうで。
安さ重視ならよさそうな雰囲気。


●我流 カスタマイズの選び方

OSの選び方

最新OSは何かと不便なことが多い気がする。
という理由だけでWindows7を選ぶ。
今のご時世は64bit選んでおけば問題なし。たぶん。
Editionも、家で使うだけならHomePremiumで十分。

CPUの選び方

基本標準の(+0円の)安いやつ。
インテル選んでおけば多分大丈夫。
CPUって結構値段に差があるけど、最新の高いやつを買ってもすぐ新しいのが出てくるし、コスパ的には数モデル前のやつがいいと思う。高いの買ってもその値段の差は実感できないはず・・・

メモリの選び方

ネット中心なら4GBあれば十分。
今使っているパソコンで4GBで物足りない場合は8GB。
ちょっとお金を出すとよさげな(エルピーダとか)メモリに変えれるけど、僕だったら変えない。

ハードディスクの選び方

一番安いやつ。
普通の人は500GBあれば十分。
動画とか、写真とか、メディアをたくさん保存する人は増量するべし。
僕はパソコン本体にデータを保存すると、買い替えの時にめんどくさいので、大きなファイルは外付けHDDに保存するようにしています。

OSインストールドライブの選び方

基本、毎日パソコンを使うので、起動が目に見えて早くなるといわれるSSDを選択。
128Gで10000円だけど、毎日起動するならたぶんそれだけの価値がある気がする。

長くなったので、今日はこの辺で。
次回へ続く。