コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

【閲覧注意】洗濯槽の掃除をしてみた


ネットで「洗濯機の裏側は汚い」という記事を読んでから、年に何回か掃除をしています。
(といっても、つけ置きメインですが)

その時々で汚れがとれていたのですが、今回、「酵素系漂白剤」が効く!という記事を発見して試してみました。
年に何度か試していて、結構綺麗な洗濯機のつもりでいたんですが、意外にも汚れが沸いてきてショック・・・

こんな洗濯機で洗濯していたなんて・・・
以下、汚い画像が含まれるのでお食事中の人などはご注意ください。


●酵素系漂白剤で洗濯機を綺麗に!

今回使用した漂白剤は

やさしい 洗濯用 酸素系漂白剤 750g

やさしい 洗濯用 酸素系漂白剤 750g

掃除の手順
その1


洗濯機にお湯を張る。この時点ではきれい。
水よりもお湯(50度〜60度)程度で掃除をするほうが黒かびがよく取れるようです。


その2


うちの洗濯機43Lサイズに対して約半袋(325g)投入。
投入前は洗面器にお湯をいれ、溶かす。
漂白剤はアルカリ性なので、手袋必須。なければビニール袋で。


その3

お湯をはった洗濯機に、溶かした漂白剤投入。


その4


洗濯機を回す。思ったよりも汚い。。。
そして、浮かんでいる以外に水中にも白っぽいカスが大量に・・・
この時点で浮いてきた黒かび、ゴミカスはなるべくすくう。網があると便利。
回した後は、すぐに水を流さずにしばらく(うちの場合は一晩〜丸一日程度)放置。
放置した後にもう何回か洗濯機を回す。水は捨てずに。


その5

もうカスが出てこなくなったなーと感じたら、最後に洗濯機をゆすぐ(洗い→ゆすぎ)
ゆすぎのときに、まだカスが浮かんでいるようだったら洗い→ゆすぎを何度か繰り返す。
これをしっかりやらないと、洗濯物に付着します。注意。


洗濯機の汚れは、洗濯物の嫌なにおいの原因になったりするそうなので、一度も掃除したこと無い人は是非試してみてください。

以上!