コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

Netowlのミニバードでrubyのcronを回す方法


わかる人にはわかる、わからない人にはわからない。
そんなタイトルになってます。
ミニバードの公式HP
をみてもやり方がよくわからなかったので、備忘録的に。


●rubyを実行するためにはフルパスが必要なminibird

これ、気付きませんでした。
よく読めば書いてあるんですけどね・・・

まずはcronの設定。
分、時、日、付き、曜日、コマンドと指定できて、あとはコメントも記入できます。
サポートページにも書いてあるけど、こんな感じ。

0〜59で指定
0〜23で指定、*で毎時実行
1〜31で指定、*で毎日実行
1〜12 または jan〜dec で指定、*で毎月実行
曜日 0〜7 または sun〜sat で指定、*で毎日実施(※0及び7は日曜日を指します)
コマンド 実行するコマンドをフルパス(絶対パス)で指定※1
コメント 任意で記入

※1(例) /home/(サーバーID)/(ドメイン名)/public_html/...

で、この※1の部分でプログラムファイルだけフルパスかと思って、

ruby /home/(サーバーID)/(ドメイン名)/public_html/hoge.rb

みたいな感じで指定してました。
でも動かない。
で結局、

/usr/bin/ruby /home/(サーバーID)/(ドメイン名)/public_html/hoge.rb

で動きました。
めでたしめでたし。
ミニバードだと、perlやphp、pythonなんかも使えるけど、全部フルパス指定。
サポートページ参照

ちなみに、通知メールアドレスを設定しておくと、こんな感じでエラーメッセージ送ってくれるから便利!
ええ、gemsが入ってませんでした・・・

/home/(サーバーID)/(ドメイン名)/public_html/hoge.rb:9:in `require': no such file to load -- rubygems (LoadError)
from /home/(サーバーID)/(ドメイン名)/public_html/hoge.rb:9


ついでに宣伝ですが、このミニバード、月額250円で50GBにサブドメイン一個つけてくれて、さらに独自ドメインも50個までいけて、各種プログラムまで使えます。
一日10円以下。安い。