コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

「職業:パワーポイント」のおっさんが教える、これだけ知っておくとちょっとできるやつっぽい「パワーポイントのショートカット」

f:id:dett0826:20150901235848j:plain
職業柄、パワーポイントで資料をよく作成します。
入社当初から、とにかくパワーポイント。
パワーポイント暦かれこれ8年。
そんなおっさんがよく使うパワーポイントで使えるショートカットをお教えします。

他のアプリケーションでも応用がきく、基本的なやつ

Ctrl+C

みんな知ってるコピー。
これで同じオブジェクトを大量生産。
テキストボックスとかも、いちいちツールバーから作らなくても、その辺にあるやつをクリックしてコピペのほうが早い。

Ctrl+V

みんな知ってるペースト。貼り付け。
Ctrl+Cとセット。

Ctrl+X

カット。
はさみマークで覚えましょう。
オブジェクトを別のページに移したいときは、カットペが便利。

Ctrl+S

上書き保存。
がんばって作成したファイルが消えることほど残酷なことはありません。
そして、そんな残酷なことは、起きて欲しくないときほどおきる。。。

そうならないように、暇があればCtrl+Sでこまめに上書きしましょう。

Ctrl+Z

アンドゥ。元に戻す。
オブジェクトを動かしてはみたものの、やっぱり前のほうがよかった!ってときに役立つコマンド。
あんまりやりすぎると戻れなくなるので、注意。
カーソルキーでちまちま動かしたときとかは、元に戻すのが大変。

Ctrl+Y

作業を一個進める。
Ctrl+Z(元に戻す)をなかったことに。
この二つはセットで便利。
あっちがいいか、こっちがいいか。
いったりきたり、いったりきたり。

Ctrl+A

すべて選択。
ページ内のオブジェクトをまとめて選択したいとき。
テキストボックスの中の文章をまとめて選択したいとき。
便利です。

Ctrl+F

検索。
あれ、あの言葉って使ってたっけ?
そんなときに役立つコマンド。

(たぶん)パワーポイントでしか役に立たないけど、役に立つコマンド

Ctrl+H

置換。
この言葉、やっぱりあっちの言葉にしよう。
そんなときに便利なショートカット。

Ctrl+M

新規スライドの挿入
左のスライド一覧で使いましょう。

Ctrl+矢印キー

オブジェクトを小さく動かす。
普通に矢印キーを押すよりも、はるかに小さく動かすことができます。
オブジェクトを微調整したいときにめっちゃ便利。

Ctrlを押しながらオブジェクトをドラッグ

オブジェクトがコピペされる。
Ctrl+C&Vとほぼ同じ使い方。
個人的にはマウスから手を離さないときはこっちのほうがやりやすい。