コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

食べ物の写真を一手間かけて、美味しそうに見せる方法

f:id:dett0826:20150905010930j:plain
スマホで撮った食べ物写真。
なーんかおいしさが伝わらないこと、あります。

そんなときは、一手間かけて、おいしそうに見えるように加工しましょう。

1分で終わる簡単な加工です。

画像編集ソフトを用意する

まずは、画像編集ソフトを用意します。
こうかくと、敷居が高そうですが、フリーのやつで全然もんだいありません。
私はJtrimというフリーソフトを利用しています。www.vector.co.jp

どんなソフトでもいいのですが、コントラスト明るさを変更する機能があるものを選んでください。

明るさとコントラストをあげるだけで、おいしそうな写真に早変わり

f:id:dett0826:20150905011425j:plain
あとは、画像編集で、明るさとコントラストをあげましょう。

明るさ→コントラストの順でいじるほうがわかりやすいと思います。
Jtrimの例でいけば、明るさ、コントラストとも+10%~30%くらいするといい感じになります。
上の写真と一番上の写真を比較すると、なんとなーくおいしいそうになってるでしょ?

比較してみたのがこちら。
なんとなーく。
f:id:dett0826:20150905011507j:plain

こんな感じです。
やらないよりは、やったほうが圧倒的においしそうになります。
あとは彩度とかもいじると、もう少し色鮮やかになったりもするので、明るさ、コントラストだけでは物足りない方はチャンレンジしてみてください。