コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

サラリーマンが1ヶ月ブログを更新し続けて思ったこと

f:id:dett0826:20150913214002j:plain
いろいろ思うところアリ、先月に独自ドメインを取得。
同時にはてなブログの有料プラン、はてなブログproにも申し込み。
ブログの更新に力をいれてみました。

そして、(だいぶいんちきをしたけれど)1ヶ月毎日更新。
この苦労が果たして、コスパに優れていたのか振り返り。

ブログを改めてやろうと思った経緯

www.cospa14.com
詳しくは上記記事。
まー結局は、少しでも生活のたしになれば、というなんとも現金な、文字通り現金な考え。
今後の人生がコスパよく生きれるように、自分の経験をWeb上にストックしておこうという思いでした。

ブログを1ヶ月更新し続けてよかったこと

生活に多少の変化

ブログのネタになるように、なるべく新しいもの、場所、ことをやろうとするようになりました。
それでも1ヶ月なので、平々凡々な日々が平凡な日々になったくらいの変化。
今後も続けていくと、もう少し変化があるのかどうか・・・

頭を使うようになる

これまで思考停止していた日々の行為、特にご飯とかにおいて、ブログ記事を考えながら行うようになりました。
「あー、これ、どんな言葉で表そう」
「ここはもうちょっと詳しく知っておいたほうがあとあと記事にしやすいぞ」
等等。

興味のあることは調べてみるように

これまで、多少興味あるけれど、わざわざ手間隙かけて調べるほどでもな~ということは、そのまま忘却の彼方でした。
が、ブログ記事にするために、わざわざ手間隙かけて調べるように。
これが意味を成すのかどうかはまだよくわかりませんが、何もしないよりはマシだと自分に言い聞かせる毎日。

ブログを1ヶ月更新しつづける上でしんどかったこと

ネタがない

とにかく平々凡々な日々。
わざわざブログに書くほどのネタがあまりありません。
が、ある意味目標とするわかったブログでも、ネタが尽きてからが勝負、ひねり出すネタが云々みたいなことも言われているので、とりあえずひねりだした1ヶ月でした。
そして生まれる、みるに耐えない記事。
以前の自分なら迷わずお蔵入りでしたが、毎日更新のために公開。
この、プレッシャーというか申し訳なさというか、この気分が一番しんどかったです。

更新しなければいけないというプレッシャー

頭の中がだんだんブログを書かなきゃというプレッシャーに。
今のところ、それがしんどくてしんどくて、というほどでもないけれど、これを今後半年、1年と続けていけるのかには一抹の不安。
どこかでブレイクスルーがあるのだろうか。

残業後のブログ更新はしんどい

帰宅したら22時、23時。
それからご飯を食べてブログ。
これはかなりしんどい。
暇なときに、下書きでもいいので書き溜めるのがいい気がする。

ブログの毎日更新はコスパに優れているか

結論から言うと、苦労した分の見返りは今のところありません。
とりあえず、ブログサービス代金は払える程度にはお金になったもののそれだけ。
書いた分だけ労働力を消費した結果になりました。

ただ、来月もこれを続ければ、2か月分の記事でアクセスを集めることができます。
再来月も続ければ、3か月分。
こうしてストックをためていけば、そのうちコスパに優れた資産となってくれると信じて。