コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

GoogleAdsenseを使い始めて今日で丸5年らしい

f:id:dett0826:20151004235159j:plain
ふとAdsenseの画面を眺めていたら、
「AdSense での目標の達成
 5 年 いつも AdSense をご利用いただきありがとうございます。ご利用開始から今日で 5 年です。 」
との表示。

そんなこと教えてくれるのかと思いつつ、もう5年たつんだなあとしみじみ。
短いようでいろいろあった5年間だったなあ。

Adsense暦を振り返ってみる

最初の頃

大学の頃から、無料ブログにくそみたいなことを書いていた時期があった。
最初はAmazonの広告をはってお小遣い稼ぎにならないかなーと期待していた時期もあったけれど、5年で1000円とかそういうレベル。
これは素人が楽して儲けれるものではないな、と。
実際当時のPVは数十とかそんなレベルだったような気がする。
忘れもしない、JUGEMからはじまった俺のブログ人生。

そのうち、どこからか「Adsenseのほうが稼げるらしい」という噂を耳にし、ためしにはってみた。
結果はやっぱりくそみたいな記事はやっぱりくそであると認識しただけ。

で、いろいろ試行錯誤しているうちに、htmlを手打ちしてプロバイダの無料スペースに趣味のホームページ作成。
時代錯誤感ありありだったけれど、当時は「どうせ儲からないし、お金をかけて有料サーバ借りるのなんてバカらし」という思考。

でもやっぱり最初の頃は泣かず飛ばずで、「あーやっぱりな」と。

開始2年後~3年後

2年を過ぎた頃から徐々にアクセス数が増え始め、2年目~3年目で5倍に。
この頃は一番わくわくしてた気がする。

当時はなんでアクセスが増えたかもよくわからなかったけれど、今思い返してみれば、プロバイダのドメインがたまたま強かっただけな気もする。
運がよかった。

この頃から、やればできるんじゃね?と思い始めて、ちょこちょこ勉強をはじめた。
そして、調子乗って独自ドメインをとったりして、2つ3つページを作ってみたけれど、だめだった。そりゃそうだ。

開始4年後~5年後(現在)

そして、今から1年弱前。
プロバイダの無料スペースがサービス終了とのアナウンス。
稼ぎ頭のページを移行させるときはめっちゃどきどきした。
ドメインも変えて、サーバも載せ変えて、この際だからとhtml手打ちからWordpresに変更して。
うまく検索結果が引き継がれるかやきもきしたけれど、無事引き継がせることができて安堵。
rel=cnnonical様様であった。

そんな感じで、その道のプロから見れば、どうしようもない推移ではあろうけど、個人的にはトータルでみればそこまで労力を突っ込まずに、安い車なら買えそうなくらいの成果をあげてくれているので、まあまあ満足し。
これが収益だけで食っていくんだ!となると、いろいろなプレッシャーがあったりして大変なんだろうな~と思う。