コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

そろそろ寒い季節になってきたので親孝行に羽毛布団をプレゼントしてみてはいかがでしょうか

f:id:dett0826:20151006235614j:plain
現在33歳。
働き出してもうすぐ9年。
実家を離れて15年。
かれこれ、人生の半分近くを一人暮らししています。

この年になると、実家の両親もだいぶいい年で、心配も多かったり。
そんな昨年の年末年始。

何気なく両親が使っている布団を見ていたら、俺が実家を離れる前から使っていた布団。
もう20年以上使っているんじゃなかろうか。

なんともやるせない気持ちになった瞬間

実家は北陸。雪国。
冬にはかなり冷え込みます。
そんな家で使われている布団が、いや、ほんと、ぼろぼろの布団だったんです。
しかも羽毛ではなくて綿なので、重い。
俺でも重いと感じるんだから、年老いた両親は言わずもがな。

それに気付いたときのなんとも言えない気持ち。
あー俺、全然親孝行してないわ。って思いました。

物で解決するものでもないとは思うけれど、その場で即座に羽毛布団を注文。
ついでに毛布も注文。

さすがAmazon。3日後には届いたみたいで、喜びのメールがきました。

というわけで、寒い季節には暖かくして寝るのが一番の幸せ。
羽毛布団をプレゼントしてみては。

安い羽毛布団でも意外にいけるぜ

ちなみに、今回プレゼントした羽毛布団はおれ自身も3年ほど前から愛用しているやつ。
最初は羽毛布団って10万くらいする高級品と思ってました。
でもAmazonを眺めていると1万数千円から購入できる・・・
怪しいと思いつつも、「だまされたらだまされたでしょうがないか」と購入。
これが結構いい。
軽いし、暖かい。

本物の?高級羽毛布団は手元に無いので比較できないけれど、いや、これはこれで十分いいですよ。
コスパに優れてます。