コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

寒い冬におすすめ、日本で酸性度が高い温泉3選

f:id:dett0826:20151027014509j:plain

そろそろ、10月も終わり。
温泉に入りたくなる季節になりました。

私自身も温泉が好きで、北は北海道から南は沖縄まで、普通の人よりはいろいろな温泉にはいったような気がします。
そんな自称温泉好きの私ですが、「これは効くな!」と思ったのはphが低い=酸性度が高い温泉です。

なんとなーく、カラダもほぐれる気がしました。
ちなみに、傷口や粘膜には染みます。
ということで、これまで私がいったことのある、日本で酸性度が高い温泉を紹介します。

玉川温泉-pH1.2(秋田県)

玉川温泉 秋田県 田沢湖 効能溢れる癒しの湯治宿
酸性の温泉に興味をもつきっかけになった温泉。
社会人になって2-3年目のころにいきました。
当時は、まさに「湯治場」という雰囲気の温泉。
温泉街にありがちな、ちゃらついた雰囲気は一切なし。
強酸性の温泉の効能に期待する猛者?たちのための場所。

といいつつ、今ホームページをみると、だいぶ綺麗になっているみたいなので、いきやすくなっているのかも。

蔵王温泉-ph1.25(山形県)

www.zao-spa.or.jp
樹氷で有名な蔵王も強酸性な温泉として有名。
スキー場があったり、ハイキングコースがあったり、周辺観光も充実。
冬は樹氷がみられるのもポイント高い。

宿も大型の温泉旅館から、小さな民宿みたいなところまで、いろいろあるので泊まるのも便利。
ファミリー、友達、カップルでも安心していけると思います。

川湯温泉-pH1.8(北海道)

www.kitafukuro.com
道東、屈斜路湖と摩周湖の間に位置する川湯温泉。
町を歩くと、硫黄のにおいが立ち込めていて、温泉の空気を感じます。
北海道は夏と冬とでまったく異なる風景となるので、何度も訪れたくなります。

海の幸、川の幸、山の幸を堪能できるのもポイント高い。

ということで、どれも本当に気持ちのいい温泉なので、興味ある人は是非。
関東や関西からはちょっと遠いけど。

参考:その他の酸性度が高い温泉

東温泉-pH1.2(鹿児島県)

鹿児島県の硫黄島にある野趣あふれる露天風呂。というか、完全屋外。
素人にはおすすめできないが、秘湯好きにはたまらないと思う。
硫黄島について | 鹿児島県三島村

塚原温泉-pH1.4(大分県)

体験する(塚原温泉 火口乃泉 ) | 【公式】湯布院塚原高原観光協会
日本三大薬湯の一つとして、全国にもその名が知られる塚原温泉。
火口付近の秘湯として年々人気が高まっている様子。