コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

そろそろボーナスの季節だし、定期預金金利の傾向を調べてみる

f:id:dett0826:20131214231454j:plain

そろそろボーナスの季節。
ということで、定期預金金利の傾向を調べてみました。

毎年ボーナスの一部を貯金や資産運用に回してみてはいますが、どうするのがいいか、毎年迷います。
まずは定期預金だとどんな感じか、今の傾向を調査。




楽天銀行

定期預金が高金利なのは店舗ありの地銀や信金ぽい

ネット銀行は概ね~0.425%(1年)

ichiokuen-wo.jp

こちらのサイトを参考にすると、ネット銀行で高金利なのは地銀のインターネット支店。
高いところで0.4%オーバー。

一方で大手と呼ばれるネット専業銀行は0.1%~0.2%がほとんど。(あおぞら銀行は0.26%)
なんとなくネット銀行って高金利なイメージがあったけれど、これをみるとそうでもないというのがわかります。
さらにいえば、メガバンク系列なんて0.05%に届かないので更に低いです。

店頭取り扱いなら信用金庫も有利

ma-bank.net
こちらのサイトを確認すると、条件付きの定期預金金利が上位。
例えば省電力設備へ10万円以上投資で1%。省電力設備をちょうど欲しいと思っていればいいけれど、大多数の人は当てはまらないですよね。

現実的なのは、新規預け入れ&店頭限定という条件で0.5%というあたりでしょうか。
いくつかの金融機関でやっているようです。

私が去年口座を開設した大阪信用金庫も、ネット取り扱いの定期が0.425%とまずまずの金利。
これも一つの選択肢ですね。

www.cospa14.com

www.cospa14.com

ネット上では公開されていない高金利な銀行もある・・・らしい

調べてみてわかったのは、銀行というのは意外にアナログで、店舗取り扱いのほうが金利がいいケースも多々あるようです。
この前我が家にチラシが投函されていた、永和信用金庫の新店舗オープン記念定期預金(0.6%)もネットで調べてみると情報がのっていないようです。

この辺の理屈が素人にはわかりませんが、世の中はそんな仕組みで回っているようで。
皆様の参考になれば。