コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

Youtubeのprimitive technology(原始的な技術)に感動した

最近、Bライフとかそういった単語に興味があるdettです。おはようございます。
DASH島とかも、あの、そこにあるもので何かを作り上げていくっていう感じが、少年心を刺激します。

というわけで、そういういい意味でワイルドな動画をネットで探してみるのが好きなんですが、最近見た「Primitive Technology(原始的な技術)」というYoutubeチャンネルに感動したので紹介。

たぶん、興味のない人には全然興味がわかない、でも興味がある人にはとても面白い動画。
自分は後者。

裸一貫で家を築く、その過程に感動

www.youtube.com

Primitive Technologyの動画、メインは「家を建てる」ところです。
文字通り、裸一貫で(パンツだけはいてるけど)、あとは野山にある材料・道具を使って家を、原始的な家を建てる。
現代人が忘れてしまった、知らなくても今は生きていける、知恵や技術が詰まっています。
海外の動画ですが、英語がひとつもわからなくても雰囲気で楽しめます。
出てくる人は一言もしゃべらないし。

Building A Primitive Thatched Dome Hut From Scratch

まずは最初に見るべきは、この動画でしょうか。一番原始的な家を建てています。
社会で習った、竪穴式住居や茅葺のテントのような感じ。
まずは、場所を決めたら、木を切るための石を作ります。
石と石を打ちつけて、先端を鋭くする、そしてそれを利用して立ち木を切る。
手ごろな木が準備できたら、これまた石をハンマー代わりに地面に打ち込んでいく。
そして、蔦で木と木を縛り、ドーム型の枠組み完成。
次は椰子の葉を大量に準備。半分に裂いて屋根として枠組みに縛り付けていく。
そして家は完成。
雨は屋根を伝って回りに落ちるので、家の周りに植物を植えておけばいいね☆ってところで動画は終了です。

www.youtube.com

Building a tiled roof hut

続いては瓦葺屋根の家を建てるこの動画。
これには本当に感動しました。

まずは石斧つくりから。木の棒に石をまきつけて石斧に。
ほかの動画で紹介されていますが、これを使えば木一本を5分以内には切り倒せるようです。

そして柱を立てて家の基礎が完成。
次はかまど作り。
土でかまどを作っていきます。
そして、その辺りから採取した粘土をこねて、木で型枠を作り、瓦を作成。
こねた粘土を枠にはめて、乾燥させて、最後はかまどで焼いて完成。
完成した瓦を木の枠にひっかけて屋根に。
一番てっぺんには帽子のように三角にした瓦をかぶせて仕上げ。
さらには、床にかまどを埋め込んで床暖房まで!
すげー!
壁は石&土で、さきほどの家と比べると人類の進化を実感します。www.youtube.com

いやーほんと、ぜひ見てみてほしい動画でした。

Bライフ―10万円で家を建てて生活する

Bライフ―10万円で家を建てて生活する