コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

北陸新幹線開通後の大阪ー富山の交通手段


先日北陸新幹線が開通し、地元富山は大盛り上がりだそうで。
ただ、東京〜金沢間のみの部分開通で、金沢より東の北陸本線は第三セクター化。
電車を使う地元住民にとっては、ちょっと不便になったような。。。

特に、サンダーバード。
大阪ー富山まで直通だったのが、今後は大阪ー金沢のみの営業。
金沢ー富山はどうやっていけばいいのやら。
考えてみました。

●サンダーバードの乗り継ぎ、金沢ー富山間は北陸新幹線「つるぎ」に乗り継ぐのが便利

これまでは大阪ー富山間はサンダーバードで約3時間30分。
お値段8730円でした。

富山金沢間を北陸新幹線で行く場合 大阪〜富山間は合計3時間20分程度

大阪ー金沢間がサンダーバードで約2時間45分。
金沢ー富山間が北陸新幹線「つるぎ」で約25分。
乗車時間は15分ほど短くなります。(が、乗り継ぎは10分ほどあるので所要時間は大差なし)
一方お値段9430円。(新幹線乗り継ぎ割り引き利用)

富山金沢間を鈍行でいくなら大阪〜富山間は約4時間

富山金沢間は約1時間もかかるのね。
ちょっと遠い・・・

●Webで予約すれば、大阪〜富山間が7810円、1620円もお得!

JRおでかけネットで販売されているWeb早特1で予約すれば、大阪富山間が7810円。しかも指定席。
めっちゃお得。
しばらくは、大阪富山間はこれで帰るしかないなー。