コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

東京の離島における観光客数ランキング

f:id:dett0826:20150913123228j:plain

そろそろGW。
どこかへ旅行へいきたいな~と思い、いろいろ調べていました。
そこで興味を持ったのが東京の離島。

以前に小笠原諸島へはいったことがあるけれど、他にも魅力的な離島がたくさん。
調べてみると意外に離島が多いんですね。東京。

有人離島は合計11島あります。
そんなにあるとは知らなかったです。

ちなみに、沖縄の観光客数はこんな感じでした。
www.cospa14.com

東京の有人離島11島の観光客数ランキング

観光客数ランキングは以下の通り。
小笠原は父島母島合算です。

大島が一番多くて18.5万人。
2位の八丈島の2倍以上。

一番少ないのは青ヶ島。240人。
観光客はほとんどいないレベルですね。

順位 島名 観光客数
1位 大島 18.5万人
2位 八丈島 8.1万人
3位 新島 4.0万人
4位 三宅島 3.9万人
5位 神津島 3.4万人
6位 父島、母島 2.9万人
7位 式根島 2.4万人
8位 御蔵島 0.8万人
9位 利島 0.2万人
10位 青ヶ島 240人

ちなみに、今ぼくが心惹かれているのは次の3つの島。

その1 日本一人口の少ない村 青ヶ島

f:id:dett0826:20040821095115j:plain
青ヶ島は二重式のカルデラ火山で、その見た目が現実離れしており、ファンタジーの世界にでてきそう!ってことで、一時期ネット界隈では(たぶん)話題になった島です。

上記のランキングの通り、観光客数はもっとも少ないですが、人口も少なく、日本一人口が少ない村になります。
人口160人。

そんな、なーんもないところで、ぼーっと過ごしたい気分。

その2 海がめっちゃきれい 式根島

式根島といえば、キャンプや海水浴を楽しめるイメージが強い。
きれいな海を楽しめます。
あとは、温泉も豊富。
海を眺めながらの露天風呂は絶対気持ちいいはず。

この動画をみて、いいな~と思っていました。

その3 野生のイルカに会える島 御蔵島

野生のイルカと一緒に泳げるってのは、日本だと結構珍しいですよね。
ドルフィンスイム、絶対楽しいはず。

ちなみに、この島、アクセスは東京竹芝桟橋からの客船になりますが、港湾施設が整っていないため、ちょっと海が荒れるとすぐ欠航となるようです。
こちらのサイトで就航率が公開されていますが、比較的天候が安定している夏場で8割前後。
天候が崩れやすい冬場になると就航率は3割~5割。
2回に1回も島にたどり着けない計算ですね。
恐ろしく、訪れるのが大変な島です・・・

www.ohhori.com


いやーこういうのを考えてるときが楽しいですね。

TOKYO ISLANDS 島もよう 大島/利島/新島/式根島/神津島

TOKYO ISLANDS 島もよう 大島/利島/新島/式根島/神津島