コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

地震がきたときに飲み水を確保する方法を調べてみた

f:id:dett0826:20160421233459j:plain

熊本地震のニュース等を見ていると、一番困るのは飲み水の確保ぽいな~という印象。
人間、食べ物がないよりも水がないほうが辛いらしいですね。
というわけで、飲み水の確保のために何ができるか、調べてみました。

備えあれば憂いなし。

飲み水の備蓄

これが一番真っ当な方法だと思います。
2リットルペットボトルを何本か。
古くなったものから消費して、新しいものを補給って感じにすれば、無駄にならないのでよし。

携帯用浄水器を用意しておく

ストロー浄水器 mizu-Q

ストロー浄水器 mizu-Q

こんなタイプの浄水器を用意しておくと、川の水とか飲めます。
一応、魚がすめるレベルの水であれば、飲用可能になるっぽい。
浄水能力も100リットルなので、一本用意しておけば、何日かは凌げそうな。

直接吸うのが躊躇われる場合は、もうちょっとしっかりしたこういうタイプを用意しておくと安心。
登山で使う人が多いみたいですね。

雨水、泥水、濁水から飲料水を作る

ペットボトルに小石、炭、砂、ガーゼで簡易的なろ過装置を作ることができ、雨水や泥水から飲料水を造れます。
詳細は消防庁の「わたしの防災サバイバル手帳」を参考に。
総務省消防庁

Youtubeでもろ過してる動画がいろいろあがってます。
ほんとはろ過した後の水は煮沸するほうが安全とか。
www.youtube.com

枯葉にたまった水をすする

プロサバイバーのベア・グリルスさんに学ぶならば、枯葉にたまった水を飲むのも有効です。
おいしそうにすすってますよね、彼。

www.youtube.com

象の糞の絞り汁を飲む

プロサバイバーのベア・グリルスさんに学ぶならば、象の糞の絞り汁を飲むのも有効です。
味は最悪みたいですが。
背に腹は変えられないということで。

www.youtube.com

自分の尿を飲む

プロサバイバーのベア・グリルスさんに学ぶならば、自分の尿を飲むのも有効です。
出してすぐであれば、細菌の繁殖もなく安心?して飲めるそうで。
味は最悪みたいですが。

www.youtube.com

ちなみに、砂漠で遭難したときは体温を下げるのにも尿は有効ですよ。
www.youtube.com


ベアさんは他にももっとまともな方法で飲料水を確保していた気がするんですが、どうもこの辺の印象が強すぎて他の方法が思い出せません。

結論、Man vs Wildをみて、ベア・グリルスさんに学ぼう!

サバイバルゲーム MAN VS. WILD シーズン1 DVD-BOX

サバイバルゲーム MAN VS. WILD シーズン1 DVD-BOX