コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

長年T字カミソリを愛用していたぼくが考える、電気シェーバーの選び方

f:id:dett0826:20160621000549j:plain

どうも。ぼくです。
ひげ、濃いです。
朝に剃っても、夜にはじょりじょりです。
というか、最後は逆剃りしないとじょりじょりが気になります。

というわけで、これまでしっかり剃れる(というイメージのあった)T字カミソリを使っていました。

しかし、T字でひげを剃るのは結構めんどい。
しっかりひげを濡らして、ジェルを縫って、じょりじょり。
終わった後は顔をしっかり洗う、という手順。

ずぼらなぼくは、これが電気シェーバーならもっと楽に?という期待を抱いたわけでございます。

電気シェーバーを買うならこんな機能が欲しい

1.しっかり剃れる

電気シェーバーは大きく「往復式」と「回転式」に別れます。

往復式 : よく剃れる、その分肌への負担大
ブラウン メンズシェーバー シリーズ3 320s-5 3枚刃
ブラウン、日立等

回転式 : 往復式に比べると深剃りが苦手、その分肌への負担は小さい
フィリップス メンズシェーバー パワータッチ PT761/14
フィリップス、パナソニック等

という特徴があります。ちなみにT字カミソリは往復式以上に深剃りができる分、肌への負担も大きいです。

ぼくは、肌への負担よりもとにかくすっきり剃れることを重視したいので、往復式が合いそうです。
あとは、刃の数が多いほど、よく剃れます。
今の主流は3枚刃。それより多いとよりよく剃れる(=肌への負担増)し、少なければ剃り力が落ちる(=肌への負担が軽い)と言えます。

2.お風呂剃り対応か否か

電気シェーバーはお風呂でも利用可能な完全防水タイプと、そうではないタイプがあります。
ぼくは、お風呂で髭を剃るならT字カミソリを使うので、お風呂剃りは非対応でも十分です。

お風呂でも使いたいという人は、対応のものを選びましょう。
お風呂対応であれば、シェービングジェルとかも使えます。
その分お値段もあがりますが。

3.洗浄機能

ひげ剃りを洗う時に、水洗いが可能な機種があります。(風呂剃りとは別に、ヘッド部分のみ洗浄可能)
水洗いが可能だと、たまった髭を一気に洗い流せるので、お手入れが楽。
めんどくさがりは水洗い対応の機種を買うのがいいと思います。

ほかにはブラウンからアルコール洗浄に対応した機種もでていますが、、、個人的にはそこまでいらないかなーという印象。
衛生面が気になる人だったり、いつまでも最高の剃り味を!みたいない人であれば一考の価値あり。

ブラウン メンズシェーバー シリーズ9 9040s 4枚刃 お風呂剃り可

たぶん、このあたりを抑えておけば、あとは好みの問題。
というか、電気シェーバー選びに当たっては、剃り心地とか剃ったあとの感触とか、持った時の感触とか、好みの部分が占める割合が多い。と思う。

個人的にはあまり気にならない機能・性能

連続使用可能時間

ぼくは、基本的には家の洗面所でしか電気シェーバーを使いません。
で、今の機種は大体30分以上は連続使用可能な機種がほとんど。
1日くらい充電を忘れたってなんともありません。
ということで、連続使用可能時間はそんなに気になりませんでした。

逆に、出張等で外に持ち出して使うことが多い人は気になるところでしょう。

もみあげ剃、ひげの整え剃り

剃刀でもみあげを剃ったり、ひげを整えたりしないので、そんな機能はあってもなくても問題なし。

メンテナンス用の付属品

メンテナンス用のオイルがついていたりいなかったりしますが、初めての電気シェーバーで、いまいちお手入れの方法とかがわかっていなかったので、今回は考えないことに。
電気シェーバーが気に入ったらちゃんと考えるようにしよう。

購入した電気シェーバー 「ブラウン シリーズ3 メンズシェーバー 3020s-B 3枚刃」

ブラウン シリーズ3 メンズシェーバー 3020s-B 3枚刃

ブラウン シリーズ3 メンズシェーバー 3020s-B 3枚刃

で結局購入したのがこれ。
3か月くらい使ってみての感想。
 ・やはりT字カミソリほど剃れない
 ・が、時間がないときの代用としては許容範囲(剃らないよりははるかにまし)
 ・細かい部分やでこぼこした部分がT字カミソリと比較して剃りずらい
 ・シェービングジェルを使えないので、滑りが悪い
という感じ。

最悪、というほどではないけれど、まだまだT字カミソリを使うことが多いです。