コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

30代のおっさんが8年以上使い続けている靴「MERRELLのJUNGLE MOC(ジャングルモック)シリーズ」

f:id:dett0826:20160810180301j:plain
どうも。ぼくです。
ここ10年くらい、カジュアルなシーン(=休日)はずっと同じ靴をはいています。
同じ靴といっても、3年くらいで買い替えてます。臭いませんから。

その靴は、MERRELLのJUNGLE MOC(ジャングルモック)。
この靴、30代のおっさんにはいろいろな面でおすすめです。
今回新しく買い替え、4代目を購入したのでその良さを語ってみます。

いいところその1 めっちゃ履きやすい

ジャングルモックはスタイル的にいえば「スリッポン」に近い形状。
靴ひもがなくて、そのまますぽっと足を入れれるタイプ。
これがめっちゃ履きやすい。

平日はスーツで通勤なので革靴ですが、革靴を履くのって結構手間ですよね。
靴ひもを緩めて、履いて、靴ひもを締めて。靴ベラを使ったりとか。

ぼくはそんなめんどうなことが苦手なので、このジャングルモックのすぽっと履けるところが気にっています。

「靴ひもがないと、すぐ脱げちゃうんじゃない?」かと思えば全然そんなこともありません。
足にしっかりフィットして、履き心地もばっちり。
履きやすいし、脱ぎやすい、でも勝手に脱げる心配もない、という三拍子そろった靴です。

いいところその2 めっちゃ歩きやすい

ジャングルモックは「MERRELL(メレル)」というアメリカのアウトドアブランドが生産しています。
アウトドアブランドということで、その歩きやすさは抜群。
スリッポンっていうと、底が薄くて安っぽくて、すぐに疲れるイメージがあるけれど、この靴は全然疲れません。

ついでに、旅先のちょっとした山道もこのジャングルモックで歩きます。
登山用のトレッキングシューズを持っているんですが、結構重いんですよね。
旅行に持っていこうとすると結構な大荷物になってしまうので、ジャングルモックを履いていって、そのまま山も、ということも可能。
底も結構厚くて、砂利道も山道もへっちゃらです。
※それなりの登山やハイキングをするときには、足首をしっかりと固定できるトレッキングシューズを履くことをおすすめします。

いいところその3 防水生が高い

普通のスニーカーの場合、雨が降るとすぐにつま先部分が濡れてしまいます。
防水タイプであっても、靴紐部分から雨が入り込むことも多いです。
その点、このジャングルモックはかなり防水性に優れています。
ピッグスキンレザー製で、多少の雨ならぜーんぜん濡れません。
さらに靴紐部分もないので、足首部分以外から雨が侵入することもありません。
鉄壁の守り。

いいところその4 これ一足で大体のファッションに合う

このジャングルモック、ぼくの持っている大体の服を着ても使えます。
(と、ぼくは思っていますが、周りの人たちがどう思っているかは不明・・・)

スニーカーだと、ちょっとモードな格好には似あわなかったり、逆に革靴だとカジュアル度が高い服装には似合わなかったり。
でも、ジャングルモックならだいたいどんな服装でも大丈夫です。

ただ、そのぶん器用貧乏といえるかもしれませんが。
ファッションに拘る人には物足りないかもしれませんが、ぼくみたいな最低限見られても恥ずかしくない格好ができていればいいや、というタイプの人は、これを一足持っているだけで大体対応できると思います。


というわけで、いろんないいところを語ってみました。
最近しっくりくる靴がないな~って思ってる人は、だまされたと思ってぜひ一度試してみてください。
レディースもあるので、女性もいけますよ!