コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

今さらながらdocomoの料金は高いんじゃないかと思い、格安SIMと比較してみた


どうも。ぼくです。
先日機種変更をしたんですが、docomoの料金プランが強制変更になってしまい、月々の支払額が1000円以上あがってしまいました。

スマホは必需品なので、仕方ないな~と思いつつも、もっと安くならないかと考え、いまさらながら格安スマホにするとどうなんだろう?と調べてみました。
いやほんと、月々の固定費の増加って痛いですよね。
ここを減らすのがコスパ重視な生活には重要だと痛感してます。

docomoのスマホ料金

これまで
プラン名 月額
基本使用料(タイプXi にねん) 743円
Xiパケ・ホーダイ ライト(3GB) 4700円
SPモード等 300円
通話料 200円
消費税 475円
合計 6418円

ほんとはこれに機種代とサポートがあるんだけど、両方で相殺されているので割愛。

機種変後・・・1100円以上アップ!
プラン名 月額 差額
基本使用料(カケホーダイライトプラン) 1700円 +957円
データMパック(5GB) 5000円 +300円
SPモード等 300円 ±0円
通話料 0円 -200円
消費税 560円
合計 7560円 +1142円

基本のプランが、カケホーダイしか選べなくて、料金が大幅にアップ。
そんな電話かけないんだけどなあ・・・と思いつつもこればっかりは仕方がありません。
(2年ほど前からドコモの料金形態が変更となり、機種変のタイミングでカケホーダイ必須に・・・)

というわけで、これはもしかすると、今話題の格安SIMにしたほうがいいんじゃね?と考え、格安SIM(Y!mobile)に変更したらどうなるかをシミュレーションしてみました。

Y!mobileに変更したときの料金・・・月額3000円以上ダウン!

Y!mobileにもいろいろプランがありますが、ぼくはもともと月の通信料が2GB前後なので「スマホプランM」を前提に料金シミュレーション。

プラン名 月額
スマホプランM 3980円
消費税 318円
合計 4298円

えっ、これだけ?と思っちゃったんですが、これだけのようです。
これにデータ通信も通話料も含まれるっていうから驚きです。
通話料は多少条件があって、10分以内の通話が月300回まで無料とのことですが、電話をかけることがほぼないのでぼくの場合は追加料金なしで大丈夫そう。
月額3000円以上安くなるのはでかいですね。

あと、2年縛りがありますが、ドコモも2年縛りになってるのでその部分に関しては差がありません。

さらに今なら他社から乗り換えると、ワンキュッパ割で月額2980円になるっていうからめっちゃお得。(1年間限定)
容量も1年間は2倍の6GBに。お得。

docomoで機種変する前によく考えればよかったと反省・・・

Y!mobileにすることによるデメリットってあるんだっけ?

その1 通信速度が遅い

こればっかりは使ってみないとわかりません。
ネットの口コミを眺めていると、「ソフトバンクの基地局を使っているので、山間部はそもそもつながらない」というものをちらほら見かけます。
ぼくは比較的都市部に住んでいるんで、大丈夫かな~?
あとは、スマホで動画をみたりもほとんどしないので、通信速度が遅い!となる場面ってあんまりない気がする。

その2 ドコモのサポートサービスが受けられない

これは人によっては結構痛いデメリットかもしれませんね。
ぼくは機種変の用事以外でドコモショップに行ったり、問い合わせを行ったりということはないので、全然気になりませんが。。。
ドコモショップでいろいろ教えてもらったり、ケータイ補償に助けられていたりという人はドコモのほうがいいのかもしれません。

その3 機種が少ない

これは大きいデメリット。
iPhoneでいくと5Sしか選べません。
iPhon6や7を利用したい場合には、SIMフリー端末を買うか何かしなければいけない。
ぼくはスマホの機種を選ぶ際の条件は「安いやつ」が一番大事なので、最新機種なんてなくても気にしませんが、新しもの好きの人にはY!mobileはおすすめできません。

その4 キャリアメールが変更になる

これも人によってはデメリットになる気がします。
最近の若者はみんなLINEだから関係ないのでしょうか。
ぼくはキャリアメールは親とのやり取りに使うのみで、あとは全部GmailかLINEなので、キャリアメールが変更になっても全然大丈夫です。

その5 家族割的なものがない

今回、料金はぼくの環境(独り身)前提で計算しましたが、これが家族でdocomoを利用しているとなると話は変わってきます。
ちゃんとシミュレーションしていないので何とも言えませんが、家族構成によってはドコモで家族割を受けるほうが安くなりそうな気はします。

その6 店舗が少ない

Y!mobileはドコモに比べると店舗数が圧倒的に少ないですね。
ぼくの地元の富山県では、Y!mobileが4店舗、一方docomoが22店舗。(2016年9月時点)
大阪ならちょこちょこY!mobileの店舗を見かけるんですが、田舎のほうはぜーんぜんなさそうです。
これはちょっと不便そうですね。

とはいいつつも、オンラインストアもあるので、自分で設定とかできるぜ!って人には問題なさそうです。


まーこんな感じで、料金面だけ見ればY!mobileの圧勝なわけですが、その他もろもろの面を比較すると人によって評価がわかれそうなところではあります。
勉強になりました。