コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

モルディブへ新婚旅行へ行く際の航空会社の選び方

f:id:dett0826:20161229130526j:plain

どうも。ぼくです。
新婚旅行でモルディブへ行ってきたわけですが、嫁(以降Y氏)からのプレッシャーもあり、航空会社を選ぶにもいろいろ調査しました。
ぼくの一人旅だったり、男同士の適当旅なら「一番安いやつ!」でいいんですが、新婚旅行ともなると女性はそれなりにこだわりもあるようで。

目次

日本→モルディブは3つの航空会社が王道

日本からモルディブへ行くには、シンガポール航空(SQ)スリランカ航空(UL)エミレーツ航空(EK)の3つの航空会社のいずれかを利用するのが王道です。

まとめ

いきなりですが、まとめです。詳細は以下の記事を読んでください。

航空会社 シンガポール スリランカ エミレーツ
所要時間 約15-6時間 約14時間 約18-19時間
出発地 成田/羽田、関空
名古屋、福岡
成田のみ 成田/羽田、関空
便数 1-2便/日 4便/週 1便/日
日本出発時間 昼、夜
現地到着時間 午後、夜 夕方


私は結局シンガポール航空で行ったのですが、それぞれに特徴があるので自分にあった航空会社を選ぶ必要があります。
各航空会社により乗換空港も異なるので、行きたい空港で選ぶのも一つの選び方です。

他にも、マレーシア航空やキャセイパシフィック航空を利用するパターンもありますが、便数等の関係により日本→モルディブ路線としてはどちらかというとマイナーな扱いのようです。

結局ぼくの場合は、AB-ROADH.I.S.などの旅行サイトをいろいろ見比べて、シンガポール航空のツアーにしました。

また、モルディブは上記の大手旅行会社のほかに、モルディブ専門旅行会社みたいなのも存在するため、「モルディブ専門旅行会社」のような単語でGoogle検索してみてください。いろいろ見つかると思います。

利便性ならシンガポール航空!

経由地:チャンギ国際空港(シンガポール)

シンガポール航空の場合は、チャンギ国際空港での乗換となります。
このチャンギ国際空港は世界の空港ランキングで1位を獲得したこともあるきれいで大きくて、退屈しない空港です。
空港内にプールや映画館、さらには蝶が舞うバタフライガーデンなど設備が充実しているため、乗換時間が多少長くても退屈しないはず。

所要時間:約15-6時間前後

合計フライト時間は12時間程度。
内訳は
 日本→シンガポール:約6-7時間
 シンガポール→モルディブ(マーレ):約5時間
となります。
これとは別に乗り継ぎに3-4時間程度かかるため、日本を午前中に出発するとマーレに到着するのが深夜近くになり、当日中のリゾートへの移動は難しい場合が多いです。
しかし、羽田・関空からは深夜に出発する便も設定されているため、こちらを利用すると翌日にモルディブのリゾートへ到着が可能で時間を有効に活用できます。

出発地:成田空港/羽田空港、関西国際空港、名古屋空港、福岡空港

日本の主要都市から毎日出発しているため、利便性が高いです。
なお、各空港からの1日の便数は以下の通り。
東京、大阪は深夜便の設定があるため、便利。

空港名 便数 出発時間(目安)
成田空港 1便 11時ごろ
羽田空港 1便 23時ごろ
名古屋空港 1便 10時ごろ
関西空港 2便 11時、23時頃
福岡空港 1便 10時ごろ
その他

シンガポールで1泊のオプションツアーが可能。
ぼくもシンガポールで1泊の観光してきましたが、楽しいですよ。シンガポール。
1泊2日あれば、市街地観光、ナイトサファリ、マリーナベイサンズ周辺の夜景観光を十分楽しめます。
もうちょっとがんばれば、セントーサ島観光も可能、、、ですが、ぼくは(体力的に)がんばれませんでした。

所要時間と値段重視ならスリランカ航空!

経由地:コロンボ空港(スリランカ)

スリランカ航空の場合は、スリランカの中心都市であるコロンボを経由することになります。
チャンギ国際空港やドバイ空港に比べると小さい空港で、時間をつぶすのにはあまり向いていないようですが、スリランカ航空を利用する場合には他2社と比べて乗り換え時間が短いため気にならないでしょう。

所要時間:約14時間程度

フライトの合計時間は13時間程度。
内訳は
 日本→スリランカ:約12時間
 スリランカ→モルディブ:約1時間
となります。
乗換が約1時間であるため、到着後すぐに乗換です。
マーレへの到着が現地時間19時~20時であるため、マーレ周辺のリゾートであれば当日中に移動が可能。
モルディブ国内線を利用するリゾートの場合はマーレ一泊で翌日の移動となります。

出発地:成田空港のみ

成田空港発着便のみで、週4便(日月土日)の就航です。
出発日、到着日が限られるため、利用しづらいかなという印象。

空港名 便数 出発時間(目安)
成田空港 週4便 11時ごろ
その他

スリランカ航空は他2社と比較すると、値段は安いものの、機材が古いとの口コミがネット上で多数みられます。
またサービスレベルも・・・とのうわさ。
最近はだいぶ良くなってきているようですが、せっかくの新婚旅行で嫌な思いをしたくなかったため、候補から外しました。

エミレーツ航空で豪華に旅行

経由地:ドバイ国際空港(アラブ首長国連邦)

エミレーツ航空の場合はドバイ国際空港経由になります。
乗り継ぎには約4時間程度かかりますが、ドバイ国際空港は世界でも有数の巨大な空港で、中には免税店等も充実しているため、長い乗り継ぎ時間も退屈せずに楽しめます。
(ぼくは過去、ヨーロッパへ行く際に乗り継ぎで利用しましたが、超巨大ショッピングモールという感じで退屈しませんでした)

所要時間:約18-19時間

フライトの合計時間は約15時間。
内訳は
 日本→ドバイ:約11時間
 ドバイ→モルディブ:約4時間
となります。
乗換に4時間前後かかるため、モルディブ滞在時間を長くしたい場合には、スリランカ航空等を選ぶほうがいいかも。

出発地:成田/羽田空港、関西国際空港

出発は、成田、羽田、関空それぞれ1日1便です。
各空港とも夜に日本を出発し、マーレに翌日午後3時ごろ到着します。
成田、羽田、関空のいずれの便に乗ってもドバイ→モルディブ(マーレ)は同じ便となるため、到着時間は変わりません。

空港名 便数 出発時間(目安)
成田空港 1便 22時ごろ
羽田空港 1便 0時ごろ
関西空港 1便 23時頃
その他

ドバイで1泊観光をつけるプランが人気の路線です。
エミレーツ航空は最新の機材が導入されているため、長時間のフライトも映画やゲーム、音楽を楽しみながら退屈せずに過ごせますよ。