コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

スマート体組成計 Nokiaの「BodyCardio」を使ってみた

f:id:dett0826:20170326020742j:plain

どうも。dettです。
先日の記事で紹介した、Nokiaの「BodyCardio」を2週間ほど使用してみました。
これ、結構いいですね。
体重などの毎日の変化を記録しておくことで、体の不調に気づけたり、あるいはダイエットの一助になったりします。
www.cospa14.com

やっぱりWifi接続できる体組成計は便利

世の中のスマート体組成計にはBluetoothタイプとWifiタイプがあり、今の日本ではBluetoothタイプが主流です。
でも、Bluetoothタイプの場合、体重を測定する際にはいつも手元にスマホを用意して、BluetoothをONにしておく必要があります。


これが結構めんどくさい(と想像します)
風呂上がりに乗ってやるか!ってときにも、脱衣所にスマホがなければいちいち探しに行く必要があり。


一方で、Wifiタイプであれば、体重計に乗るだけで勝手にWifiに接続してデータをアップロードしてくれます。
あとは好きな時にスマホでデータを確認するだけ。


少々気がかりだった電池の減りも全然大丈夫そうです。
(使用頻度にもよりますが、1日2回乗るだけなら、数か月はもちそうです。)
しかも、BodyCardioは「電池」じゃなくて、「バッテリー」なので、充電すればまたすぐ使えます。
電池を買いに行く手間が省けるのもうれしい。
充電は普通のスマホ(Android)のマイクロUSBで充電可能です。

測定できるのは全部で7項目

測定できるのは、以下7項目です。

  1. 体重
  2. 体脂肪率
  3. 体水分率
  4. 筋肉量
  5. 骨量
  6. 心拍数
  7. 脈波電動速度(PWV)

脈波電動速度っていうのが珍しいですね。
この数値によって血管の硬さを測ることができ、動脈硬化の発見に役立ちます。


測定した項目はスマホのアプリから、以下のように確認ができます。
f:id:dett0826:20170326022250p:plain


また、スマホに万歩計機能がついていれば連動することも可能。
アプリで毎日の歩数も記録してくれます。

測定方法も乗るだけで超簡単

あとは測定方法も超簡単で乗るだけで、測定が開始されます。
測定開始から測定完了まで30秒程度。
心拍数の測定にちょっと時間がかかります。
測定の様子は以下の動画で紹介しているので、参考にしてみてください。
www.youtube.com