コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

何もいらないという父への、父の日のプレゼント

f:id:dett0826:20170528144444j:plain

どうも。dettです。
5月もそろそろ終わり。もうすぐ6月です。

6月といえば、父の日。
各家庭によっていろいろですが、我が家の父は昔からあまり物欲がなく、誕生日や父の日にプレゼントを贈った記憶があまりありません。
(小学生の時にはタバコとライターなんかをプレゼントした記憶がありますが、病気があったりで、今は禁酒禁煙の生活なわが父です。)

母の日であれば、花を贈ればいいじゃん、という安易なものがあるんですが、父の日は定番のプレゼントというものがなくて悩ましい。
そんな父に贈る父の日のプレゼント。どんなものがあるか考えています。


父の日に贈るには、
 ・高すぎないもの
 ・日常的に使うもの
というのが、いいです。

あまり高すぎると、うちの父親は遠慮しますし、日常的に使わないものだと大切にしまってしまって、結局使わない・・・なんてことになるのが、想像できます。

というわけで、そんな条件にあいそうな父の日のプレゼントを考えてみた結果、次の3つがいいんじゃないかな~と思ってます。

1.甚平


父親へ贈るのは、やはり日常的に使えるものがいいですよね~。 そして、あんまり高いものだと父親も遠慮するしな~。 というわけで、5000円以内で買えて、日常的に使えるものっていうと、まずは洋服が思い浮かびます。 そんな中でも甚平は、「これからの夏に涼しい服」で、「(たぶん)自分では買わないであろうもの」なので、おすすめ。

2.真空断熱タンブラー


毎日の生活に欠かせないものといえば、ごはん。 ご飯で使うものといえば食器。 そんな食器でも、真空断熱タンブラーはええです。 自分が使ってみてよかったもの、父親にもぜひ使ってもらいたい。 お酒は飲まなくなった父だけど、冷えた麦茶なんかを入れてもらってもいいんだなぁ。 値段は張るけど、似顔絵を入れれるタイプもあるみたい。 さすがに我が家はここまではいいかな。。。笑

3.今治バスタオル


これもこのブログでは何度も紹介していますが、今治タオルのバスタオル。 これを使うと、もう普通のバスタオルには戻れません。 実家に帰っていつも思うんですが、バスタオルはもう何年も同じものを使っています。 ぼくが学生をやっていたころは、学費や生活費の面で負担をかけたので、タオルなんかを買い替えるっていう習慣が消えてしまって、まだ使えるものは使い続ける、ということなのかな~と思ってます。そんなことは聞けませんが。 というわけで、ぼくが気に入っているバスタオルをプレゼントするのもいいなと思います。これなら毎日絶対使いますしね。