コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

日常生活の3つの改善で背中ニキビがましになったよ

f:id:dett0826:20170606005435j:plain

どうも。dettです。

一時期背中ニキビがひどかったです。
背中ということで、薬を塗るのもままならず。

とりあえず、できることをやってみましたが、結果かなりましになりました。
これからの季節、海やなんやで背中を見せる機会がありますが、背中ニキビが気になる皆様の参考になれば。



ぼくは結構なめんどくさがりです。
かつ、得体のしれないものに大金を払うのは気が進まない、よく言えば「節約」タイプです。
(悪く言えばもちろん「ケチ」です)

そんなぼくなので、高価な薬を買ったりや、ストイックに生活習慣を変えるといったことはなかなか。
そんなことで背中ニキビが解消されるか疑問がありましたが、意外にも身近な生活習慣を変えることでかなりよくなりました。

効果があった(と個人的に思う)日々の生活の改善は以下の通りです。

1.パジャマを毎日変える

毎日パジャマを変える、これが一番効果があった気がします。
正確にいうと、パジャマを変えるというよりは、寝るときに肌に接する肌着を毎晩清潔なものにするということです。

ぼくは寝るときに着るものは、1週間程度使いまわしていたんですが、これがよくなかったみたいで。
(これって一般的には不潔なイメージ・・・?)

毎晩洗いたてのものにするだけで背中ニキビがだーいぶましになりました。

2.背中をしっかり洗う

風呂に入って背中をきちんと洗えてない人って意外と多いと思います。
ぼくも一時期そうでした。


こういうタイプのスポンジだと、微妙に背中の中心部が洗えません。
気が付けばその辺が脂ぎってきて、ニキビができている。ような。

そんなわけで、ぼくは↓の画像のようなタイプの、背中も洗えるボディスポンジを愛用しています。
これなら両端をもって、ゴシゴシゴシゴシ洗えます。

もちろんタオルタイプで洗っても全然問題ないです。

3.湯船にしっかりつかる

湯船にしっかりつかると、背中の皮脂が洗いやすくなります。たぶん。
湯船につかることで、背中を洗う効果も倍増。

湯船につかる際には、たまに重曹なんかを入れるとより背中がさっぱりします。
ただし、重曹は皮脂を取りすぎることもあるので、使い過ぎ注意です。

ちなみに、重曹ってめっちゃ安いです。
2kgで648円。これだけあれば、数年はもちます。
掃除にも使えるし、一家に一袋あると重宝します。

以上、ぼくが感じた、背中ニキビがましになる日常生活の改善でした。
手間をかけずに治したい人は、試してみてください。