コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

SEのようなことをしているぼくが、コスパ重視でノートパソコンを購入する際のポイント5つ

f:id:dett0826:20170717005402j:plain

どうも。
dettです。
SEじゃないけど、似たようなことをやっています。
SEもどきではありますが、特別パソコンに詳しいわけでもありません。
かといってど素人でもありません。

そんなぼくですが、ここしばらくノートパソコンを買おうかどうしようか迷っていました。
そして、ついに。買いました。

その際に、どういう思考経路を経て、今回購入したノートパソコンを選んだのかを以下紹介します。
世の「どんなノートパソコンを買えばいいのかさっぱりわからない」という、パソコン初心者の方の参考になれば。


その1.使用目的と予算を明確にする

まずは、ここが一番大事です。これによって、必要とするスペックが変わってきます。

ぼくの場合は、

  • 既にデスクトップPCを所有していて、サブPC的な位置づけ
  • リビングで、嫁と会話をしながらPCを触れればいい
  • ネットサーフィンと多少のOfficeでのドキュメント作成
  • ゲームや動画編集は行わない(必要があればデスクトップのほうで)
  • あわよくば、外に持ち出して家で捗らない作業をやりたい

ということが、ノートPC購入の動機です。

世のノートパソコンをちらちらっと見た感じ、上記のような目的であれば5万円が一つの目安っぽかったので、予算を5万円に設定して調査を開始します。

その2.画面サイズを決める

ぼくは今回、画面サイズから決めました。
結論として、11.6インチを本命として、11~13インチをという条件で絞っていきます。

これは、実際に家電量販店に行って、それぞれの画面サイズを見て、「あ、これなら十分だな」という大きさのものを探す、というやり方です。
大体において、画面サイズと重量はトレードオフの関係にあるので、自分にとってバランスがいいところを見つけましょう。

ぼくはメインPCが別にあるので、画面は最低限の大きさがあれば十分です。
持ち運びを重視し、とにかく軽いほうがいいな、ということで11.6インチを本命としました。
この画面サイズだと重さは1kg前後です。
実際お店で持ってみた感じ、900gくらいになるとかなり軽い印象。
逆に1.3kgくらいだと、「ちょっと重いな」という印象でした。
この辺は人によって変わってくると思うので、実際にお店に行って持ち上げてみてください。

ちなみに、持ち運びを想定しない人であれば、15~16インチがよさげ。
持ち運ぶけど、画面も多きほうがいいっていうワガママな人は13インチ前後が妥協点でしょうか。

その3.メモリやHDD容量といった大まかなスペックを見定める

画面サイズが決まれば、あとは中身と値段との相談です。
とはいいつつも、えせSEのぼくは詳しいことはわからないので、
 メモリ:4GB以上
 SSD搭載(eMMCでも可)
の2つの条件を掲げて調査をしました。

実際、プロの方から見ると、ほかにも見るべきポイントはいろいろあると思うんですが、拘ればその分値段も上がります。
よくわからない人は最低限メモリの量が多いやつを選んでおけば、なんとかなると思います。

あとは、ぼくは一度SSDのPC起動の速さを知ってしまったので、いまさらHDDには戻れません。
というわけで、SSDを条件に。

SSDとHDDの違いは基本的には以下の通り。
早いけど容量が小さいSDDか、遅いけど容量が大きいHDDです。
どっちを選ぶかは趣味の世界です。

 起動速度 : SSD>HDD
 ディスク容量 : HDD(300GB~1000GB以上)>SDD(32GB~128GB)※
 ※ぼくの予算範囲内での容量です。お金をだせば増やすことが可能。

上記を踏まえた、ぼくが考える、SSDかHDDかで迷った場合の選び方は以下の通り。

SSDを選ぶべき人

 ・PCが起動するのは絶対早いほうがいい
 ・PC本体に動画や大量の写真などの大容量なものを保存しない

HDDを選ぶべき人

 ・PCが起動するのは多少時間がかかっても構わない
 ・PC本体に動画や大量の写真などを保存する

パソコン本体に、スマホのバックアップとして動画や写真を保存したい人はHDD搭載モデルのほうがいいかもしれません。
ちなみにぼくは、SSD+外付けHDDという形で、容量が大きなファイルは外付けHDDに保存しています。
これならパソコンを買い替えてもいちいちファイルを移動させなくてよいので楽ちんです。
買うなら1万円以下、3TBのものがおすすめ。たぶん普通の人は3TBなんて使い切りません。

その4.対象となる機種をAmazonや価格ドットコムで絞り込む

ここまでの条件でだいぶメーカーとシリーズが絞られてきます。


条件:5万円以下、画面サイズ:11インチ~13インチ、メモリ:4GB以上、SSD搭載モデル
で絞り込みを行った結果、対象となったメーカー/シリーズは以下の通り。

  ①Acer:Aspireシリーズ
  ②ASUS:VivoBookシリーズ
  ③Dell:Inspironシリーズ
  ④Lenovo:ideapadシリーズ
  ⑤マウスコンピューター:Cシリーズ

その5.見比べて、ケチをつけて、脱落させる

ここまで来たらあと一息です。
それぞれ眺めてみて、ケチをつけて、候補から外します。
ケチをつけるのは、「見た目が気に入らない」でもいいし、「某国のメーカーはセキュリティが不安だ」でもOKです。
あるいは、「木槌で組み立てられたPCなんて使いたくない」ってのもあるかもしれません。

で結局ぼくは、②ASUS:VivoBookシリーズを購入したわけです。
一番の決め手は、安い&軽いでした。

ちないみに、その他のシリーズにはぼくは以下の点にケチをつけました。

①Acer:Aspireシリーズ

Acer ノートパソコン AspireES1 ES1-132-H14P/R(レッド) Windows10/Celeron/11.6インチ/4GB/64GB

Acer ノートパソコン AspireES1 ES1-132-H14P/R(レッド) Windows10/Celeron/11.6インチ/4GB/64GB

お、悪くないじゃん。
でも、1.25kgかぁ。ちょっと重いな。

③Dell:Inspironシリーズ

Officeつけても5万以内でいけるのか!ええな!
ともったけどWifiが802.11 A/Cのみ対応か・・・あかんな。

④Lenovo:ideapadシリーズ

中華はちょっと・・・

⑤マウスコンピューター:Cシリーズ

kakaku.com
メモリ8GBで5万以下か!ええな!
余計なアプリはいっとるやんけ!!(WPS Office Standard Edition)

とまあ、いろいろ突っ込みどころはありますが、こんな感じでノートパソコンを選びました。
早く届くといいなあ。