コスパ重視で生きたい人生だった

なるべく楽して生きて行きたい30代サラリーマンのブログ

停電の時のスマホ充電に役立つグッズ 6選

f:id:dett0826:20180908163011j:plain

どうも。
dettです。
最近、台風や地震で立て続けに停電が発生しています。
世の中の技術が進歩してきているので、「停電っていったって、だいたい数十分~数時間で回復するでしょ?」と思っていました。
でも、ここ最近発生した停電は関西のそこそこ都会な都市でも丸二日回復しないことがあり、友人が困ってました。

そんなとき、現代人ならではで一番困るのがスマホの充電。
これがあるのとないのとでは、精神衛生がかなり変わります。
ということで、停電の時に役立つスマホ充電グッズをご紹介。



ちなみに、ぼく個人は
 「1.定番のモバイルバッテリー」

 「3. 手回し充電可能な懐中電灯」
を持っています。

そそられるのは
「6.小型の火力発電装置」

1.定番のモバイルバッテリー

定番のモバイルバッテリーです。
とりあえず、容量大きめのモバイルバッテリーが1台あれば、一晩は十分持ちます。
重さと充電の容量を考えると、10000mAhの上のタイプがバランスよいです。

家族がいたり、複数台充電したい場合は、容量2倍かつ2ポートのこちらのタイプがおすすめ。

メリット

・災害時だけでなく、普段から使用できるので無駄がない

デメリット

・普段から充電しておく必要がある
・充電回数に限りがある

2.電池タイプの充電器

乾電池でスマホの充電ができる充電器です。
停電になってもコンビニやスーパーなんかで電池を調達すれば利用可能。

メリット

・乾電池さえあれば、いくらでも充電が可能
・モバイルバッテリーの予備くらいに持ち歩いてもいいかもしれない

デメリット

・乾電池が準備できない環境では意味がない(お店が少ない過疎地など)

3. 手回し充電可能な懐中電灯

(体力さえ続けば)いくらでも充電可能なのがこのタイプ。
ぐるぐる回すと充電できます。が、結構大変。

メリット

・停電が長期化しても、ずっと充電できる
・ラジオや懐中電灯など、災害時に必要なものがセットになっているので、これが一つあればかなり便利

デメリット

・手で回すのが大変

4.太陽光発電ができるソーラーチャージャー

小型の太陽光パネルで発電する充電器です。
よく日の当たるところに置いておくだけで充電されるのは、便利。

メリット

・(太陽が出ていれば)ずっと充電できる
・アウトドアなんかでも利用可能

デメリット

・そこそこ重い
・曇り空・雨天時や夜間は充電できない

5.小型の水力発電装置

f:id:dett0826:20180908170419p:plain
energynomad | Product

もういっそのこと自分で発電所(のめっちゃ小さいやつ)を持ってしまえばいいのです。
一つ280$
川さえあれば充電し放題。

メリット

・(川さえあれば)ずっと充電できる
・アウトドアなんかでも役立つときがあるかもしれない
・男の子の冒険心をくすぐる

デメリット

・結構お高い
・世の中のほとんどの人には無用の長物となると思う
・家族から白い目で見られる

6.小型の火力発電装置

BioLite(バイオライト) キャンプストーブ2セット 1824227

BioLite(バイオライト) キャンプストーブ2セット 1824227

www.bioliteenergy.jp
いっそのこと自分で発電所第二弾。
燃料さえあれば、充電し放題。ついでに焼肉し放題。

メリット

・(燃料さえあれば)ずっと充電できる
・アウトドアなんかでも役立つときがあるかもしれない
・男の子の冒険心をくすぐる

デメリット

・結構お高い
・都会では火を使える場所がほとんどない
・世の中のほとんどの人には無用の長物となると思う
・家族から白い目で見られる

とまあこんな感じで、災害時のために一つ、用意してみてはいかがでしょうか。
あと、調べてみてわかったんですが、「風力発電」は難しいのかまともに製品化されているものが見当たりませんでした。
クラウドファンディングで資金を集めている製品はいくつかあったものの、どれも失敗しているようです。

関連記事
www.cospa14.com